「藤澤清造短篇集 一夜/刈入れ時/母を殺す 他」作品情報

衝撃はまだ終わらない

藤澤清造短篇集 一夜/刈入れ時/母を殺す 他

貧窮と性病、不遇と冷笑の中で自らの¨文士道¨を貫いて散った、藤澤清造。その玉石混交の作品を歿後弟子・西村賢太が厳選、校訂する。


貧窮と性病、不遇と冷笑の中で自らの¨文士道¨を貫いて書き、無念に散った無頼の私小説家・藤澤清造。その短くも不屈の活動期間に残した玉石混交の作品を、歿後弟子・西村賢太が厳選、校訂。商業誌初登板の、伸るか反るかの情熱が作の巧拙を超えて迫りくる「一夜」、抱腹絶倒の借金文学の傑作「刈入れ時」、故郷で危篤に陥った母の死を、貧ゆえに切望する「母を殺す」等、十三篇を収録。


新発見原稿「敵の取れるまで」を併録。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 1,232円(本体1,120円+税)

ISBN : 9784041079614