「大河の剣(二)」作品情報

この剣は、我が道を示すもの!気鋭の著者による渾身の新シリーズ第二弾

大河の剣(二)

名主の息子として生まれながらも、江戸で日本一の剣士を目指す山本大河は、千葉道場で頭角を現してきた。初めての他流試合の相手は、川越で大河の運命を変えた男だった──。書き下ろし長篇時代小説。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 814円(本体740円+税)

ISBN : 9784041089149