「図説 日本戦陣作法事典」作品情報

名乗り、矢合、首供養。戦にも武士の作法がある!

図説 日本戦陣作法事典

合戦場は細かいルールだらけだった! 出陣のときには主従が団結して勝利に向かい、士気を昂める厳粛な出陣式を行なった。小笠原流・伊勢流をはじめ江戸時代には相伝の流儀があったほど、死を前提とした合戦に臨む武士たちは些細なことまで縁起を担ぎ、不吉の念を払ったのであった。合戦の準備から終結までの一部始終を、著者自筆の184点の詳細なイラストによって図解。354項目の用語集も充実した、戦国ファン必携の完全保存版!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 1,694円(本体1,540円+税)

ISBN : 9784044006860