山田風太郎賞ヘッダーロゴ

本賞は山田風太郎氏の独創的な作品群と、その作家的姿勢への敬意を礎に、
有望な作家の作品を発掘顕彰するために創設されたものです。

山田風太郎賞 | KADOKAWA

2019年10月18日

第十回 山田風太郎賞が決定

月村了衛

『欺す衆生(だますしゅじょう)
月村了衛

(新潮社)
2019年8月刊

著者略歴

月村 了衛
(つきむら りょうえ)

1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。
2010年に『機龍警察』で小説家デビュー。
2012年に『機龍警察 自爆条項』で第33回日本SF大賞、2013年に『機龍警察 暗黒市場』で第34回吉川英治文学新人賞、2015年に『コルトM1851残月』で第17回大藪春彦賞、『土漠の花』で第68回日本推理作家協会賞を受賞。


候補作品

『童の神』今村翔吾

角川春樹事務所 2018年9月刊


KADOKAWA 2019年7月刊


『熱源』川越宗一

文藝春秋 2019年8月刊


『欺す衆生』月村了衛

新潮社 2019年8月刊


『Blue』葉真中顕

光文社 2019年4月刊


※著者・五十音順


過去の受賞作

2019年 第十回2018年 第九回2017年 第八回2016年 第七回2015年 第六回2014年 第五回2013年 第四回2012年 第三回2011年 第二回2010年 第一回