横溝正史ミステリ&ホラー大賞 主催:株式会社KADOKAWA

第39回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞

受賞作品

2019年4月19日(金)、第39回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞(主催:株式会社KADOKAWA)の選考会が行われ、選考委員の審査により、下記のように決定いたしました。

大賞
(金田一耕助像、賞金500万円)

受賞作なし

優秀賞
(賞金30万円)

血の配達屋さん 北海銀

読者賞
お孵(かえ)り 滝川さり


最終選考候補作品

第39回横溝正史ミステリ&ホラー大賞は第一次選考を通過した15作品より、厳正な審査の結果、下記の5作品を最終候補作として決定いたしました。
最終選考会は、2019年4月19日(金)に開催されます。
選考委員は、綾辻行人・有栖川有栖・黒川博行・辻村深月・道尾秀介の五氏(敬称略・五十音順)です。
選考結果は、2019年6月12日(水)発売の「小説 野性時代」誌上、及び本サイトで選考会後速やかに発表します。

血の配達屋さん 北海銀
あしあと 折輝真透
十一番目の山羊 九瀬惟土
お孵(かえ)り 滝川さり
学園祭中止・図書館炎上 吉澤吉紀

第一次選考通過作品

第39回横溝正史ミステリ&ホラー大賞は昨年9月に応募を締め切り、総数436編のご応募を頂きました。厳正な審査の結果、第一次選考通過作品15作を決定いたしました。
最終候補作は2019年2月下旬に決定されます。
選考結果は、「小説 野性時代」誌上および本サイトにて発表いたします。

※当初発表の第一次選考通過作品リストに作品の掲載漏れがありましたので、訂正版をアップしました(2019年2月12日)。また、2月12日発売の「小説 野性時代」3月号 にも「第39回横溝正史ミステリ&ホラー大賞第一次選考通過作品」を発表しておりますが、こちらも作品の掲載漏れがございました。大変申し訳ございません。本HPでの発表をもって、訂正させていただきます。

血の配達屋さん 北海銀
HANABAKE 花化け 広地イアラ
人を殺す少年 新木思生
カミノ、シマ 根本起男
奇妙な手紙 秋りつか
あの雨が降る 斎堂琴湖
罪の手当 森田いのり
四神村殺人事件 林市涼太郎
矯(た)める回路 佐藤直樹
ダーティワーク 黒野夜
あしあと 折輝真透
十一番目の山羊 九瀬惟土
ばねの軌跡 光井洋
お孵(かえ)り 滝川さり
学園祭中止・図書館炎上 吉澤吉紀

PAGE TOP