横溝正史ミステリ&ホラー大賞 主催:株式会社KADOKAWA

横溝正史ミステリ&ホラー大賞
第39回(2019年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 血の配達屋さん 北海銀
読者賞 お孵(かえ)り 滝川さり

第38回(2018年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 人間狩り 犬塚 理人
第37回(2017年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 悪い夏 染井 為人
奨励賞 声も出せずに死んだんだ(『pH』を改題) 長谷川 也
第36回(2016年) 大賞 虹を待つ彼女(『虹になるのを待て』改題) 逸木 裕
第35回(2015年) 大賞 受賞作なし
第34回(2014年) 大賞 神様の裏の顔(『神様のもう一つの顔』を改題) 藤崎 翔
候補 人間の顔は食べづらい 白井 智之
第33回(2013年) 大賞 見えざる網(『アンフォゲッタブル』を改題 伊兼 源太郎
第32回(2012年) 大賞 さあ、地獄へ堕ちよう 菅原 和也 (『菅原 蛹』を改名)
大賞 デッドマン(『DEAD MAN』を改題 河合 莞爾
第31回(2011年) 大賞 消失グラデーション(『リストカット/グラデーション』を改題 長沢 樹(『眼鏡もじゅ』を改名)
第30回(2010年) 大賞 お台場アイランドベイビー 伊与原 新
テレビ東京賞 ボクら星屑のダンス 佐倉 淳一
優秀賞 女騎手(『薔薇という名の馬』を改題 蓮見 恭子
第29回(2009年) 大賞
テレビ東京賞
雪冤(『ディオニス死すべし』を改題 大門 剛明(『大谷 剛史』を改名)
優秀賞 僕と『彼女』の首なし死体 白石 かおる(『福田 政雄』を改名)
第28回(2008年) 大賞 受賞作なし
テレビ東京賞 テネシー・ワルツ 望月 武
第27回(2007年) 大賞 首挽村の殺人(『血ヌル里、首挽村』を改題 大村 友貴美
大賞 ロスト・チャイルド(『LOST CHILD』を改題 桂 美人
テレビ東京賞 誤算 松下 麻理緒
第26回(2006年) 大賞 ユグドラジルの覇者(『世界樹の枝で』を改題。文庫版は『支配せよ、と世界樹は言った』と改題) 桂木 希(橋本 希蘭を改名)
テレビ東京賞 オブリビオン〜忘却(文庫版は『夢のすべて』と改題) 大石 直紀(石原 ナオを改名)
第25回(2005年) 大賞
テレビ東京賞
いつか、虹の向こうへ(『約束』を改題) 伊岡 瞬
第24回(2004年) 大賞 風の歌、星の口笛 村崎 友
優秀賞
テレビ東京賞
みんな誰かを殺したい 射逆 裕二
第23回(2003年) 大賞 受賞作なし
候補 夕暮れ密室 村崎 友
第22回(2002年) 大賞 水の時計 初野 晴
テレビ東京賞 逃げ口上 滝本 陽一郎
第21回(2001年) 大賞 長い腕 川崎 草志
優秀作 中空 鳥飼 否宇
第20回(2000年) 大賞 DZ ディーズィー 小笠原 慧
大賞 葬列 小川 勝己
候補 ヴィーナスの命題 真木 武志
第19回(1999年) 大賞 T.R.Y. 井上 尚登
佳作 フラッシュ・オーバー 樋口 京輔
奨励賞 ヴィクティム 小笠原 あむ
第18回(1998年) 大賞 直線の死角 山田 宗樹
佳作 思案せり我が暗号 尾崎 諒馬
奨励賞 稜線にキスゲは咲いたか 三王子 京輔
第17回(1997年) 大賞 受賞作なし
佳作 クラッカー 建倉 圭介
第16回(1996年) 大賞 受賞作なし
優秀作 ノーペイン、ノーゲイン 山本 甲士(『坂本 善三郎』を改名
佳作 夏色の軌跡 西浦 一輝
第15回(1995年) 大賞 RIKO-女神の永遠- 柴田 よしき
佳作 盟約の砦 藤村 耕造
第14回(1994年) 大賞 ヴィオロンのため息の-高原のDデイ- 五十嵐 均
佳作 おなじ墓のムジナ 霞 流一
第13回(1993年) 大賞 受賞作なし
優秀作 灰姫 鏡の国のスパイ 打海 文三
優秀作 キメラ暗殺計画 小野 博通
第12回(1992年) 大賞 レプリカ 羽場 博行
大賞 恋文 松木 麗
特別賞 殺人の駒音 亜木 冬彦
第11回(1991年) 大賞 動く不動産 姉小路 祐
第10回(1990年) 大賞 受賞作なし
優秀作 世紀末ロンドン・ラプソディ 水城 嶺子
候補 リング 鈴木 光司
第9回(1989年) 大賞 消された航跡 阿部 智
佳作 真実の合奏 姉小路 祐
第8回(1988年) 大賞 受賞作なし
第7回(1987年) 大賞 時のアラベスク 服部 まゆみ
佳作 鉄条網を越えてきた女 浦山 翔
第6回(1986年) 大賞 受賞作なし
第5回(1985年) 大賞 見返り美人を消せ 石井 竜生/井原 まなみ
佳作 四十年目の復讐 中川 英一
佳作 画狂人ラプソディ 森 雅裕
第4回(1984年) 大賞 受賞作なし
第3回(1983年) 大賞 脱獄情死行 平 龍生
第2回(1982年) 大賞 殺人狂時代ユリエ 阿久 悠
佳作 メービウスの帯 芳岡 道太
第1回(1981年) 大賞 この子の七つのお祝いに 斎藤 澪
第25回(2018年) 大賞 「祭火小夜の後悔」(「 魔物・ドライブ・Xデー 」を改題) 秋竹 サラダ
大賞 「黒いピラミッド」(「 ピラミッドの怪物 」を改題) 福士 俊哉
読者賞 「祭火小夜の後悔」(「 魔物・ドライブ・Xデー 」を改題
※本作は大賞とのダブル受賞となります。
秋竹 サラダ
第24回(2017年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 「奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い」(「文字列の幽霊」を改題) 木犀 あこ
優秀賞 「迷い家」 山吹 静吽(霞澄晴吽改め)
読者賞 「ハラサキ」(「竹之山の斜陽」を改題) 野城 亮
第23回(2016年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 「きみといたい、朽ち果てるまで 〜絶望の街イタギリにて」(「黄昏色の炎と213号室の雫」を改題) 坊木 椎哉
読者賞 「夜葬」(「【夜葬】」を改題) 最東 対地
第22回(2015年) 大賞 「ぼぎわんが、来る」(「ぼぎわん」を改題) 澤村 伊智(澤村電磁改め)
優秀賞 「二階の王」 名梁 和泉
読者賞 「記憶屋」 織守 きょうや
第21回(2014年) 大賞 「死呪の島(「死咒の島」を改題)」 雪富 千晶紀
佳作 「牛家」 岩城 裕明
読者賞 「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子(「ON」を改題)」 内藤 了
第20回(2013年) 大賞 受賞作なし
優秀賞 かにみそ 倉狩 聡
読者賞 ウラミズ 佐島 佑
第19回(2012年) 大賞 先導者(「御役」を改題)」 小杉 英了
読者賞 「ホーンテッド・キャンパス」 櫛木 理宇
第18回(2011年) 大賞 受賞作なし
長編賞 なまづま 堀井 拓馬
短編賞 穴らしきものに入る 国広 正人
第17回(2010年) 大賞 お初の繭(「あゝ人不着紬」を改題」) 一路 晃司(ふりーくかな改め)
長編賞 バイロケーション(「同時両所存在に見るゾンビ的哲学考」を改題) 法条 遥
短編賞 少女禁区(「遠呪」を改題)  伴名 練
第16回(2009年) 大賞 化身 宮ノ川 顕
長編賞 嘘神 三田村 志郎
短編賞 今昔奇怪録 朱雀門 出
第15回(2008年) 大賞 庵堂三兄弟の聖職 真藤 順丈
長編賞 粘膜人間 飴村 行
短編賞 生き屏風 田辺 青蛙
短編賞 トンコ 雀野 日名子
第14回(2007年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
短編賞 曽根 圭介(曾根 狷介改め)
第13回(2006年) 大賞 受賞作なし
長編賞 紗央里ちゃんの家 矢部 嵩
短編賞 サンマイ崩れ 吉岡 暁(平松 次郎改め)
第12回(2005年) 大賞 夜市 恒川 光太郎
長編賞 チューイングボーン 大山 尚利
短編賞 余は如何にして服部ヒロシとなりしか あせごのまん
第11回(2004年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
佳作 レテの支流 早瀬 乱
短編賞 お見世出し 森山 東
短編賞佳作 とくさ 福島 サトル
第10回(2003年) 大賞 姉飼 遠藤 徹(あついすいか改め)
長編賞 相続人 保科 昌彦
短編賞 白い部屋で月の歌を 朱川 湊人
第9回(2002年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
短編賞 受賞作なし
第8回(2001年) 大賞 ジュリエット 伊島 りすと
長編賞 夏の滴 桐生 祐狩
短編賞 古川 吉永 達彦
第7回(2000年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
短編賞 受賞作なし
第6回(1999年) 大賞 ぼっけえ、きょうてえ 岩井 志麻子
長編賞 受賞作なし
佳作 スイート・リトル・ベイビー 牧野 修
短編賞 受賞作なし
短編賞佳作 お葬式 瀬川 ことび
第5回(1998年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
短編賞 受賞作なし
第4回(1997年) 大賞 黒い家 貴志 祐介
長編賞 レフトハンド 中井 拓志
短編賞 Dーブリッジ・テープ 沙藤 一樹
第3回(1996年) 大賞 受賞作なし
長編賞 受賞作なし
佳作 十三番目の人格(ペルソナ)ISOLA 貴志 祐介(冬野 正気を改名)
短編賞 受賞作なし
佳作 ブルキナ・ファソの夜 櫻沢 順
第2回(1995年) 大賞 パラサイト・イヴ 瀬名 秀明(鈴木 秀明を改名)
長編賞 受賞作なし
短編賞 玩具修理者 小林 泰三
第1回(1994年) 大賞 受賞作なし
佳作 坂東 眞砂子
佳作 混成種―HYBRID― カシュウ・タツミ
佳作 郵便屋 芹澤 準(杉浦 愛を改名)
長編賞 受賞作なし
短編賞 受賞作なし

PAGE TOP