「高校事変」作品情報

孤独な女子高生VS.武装集団! 校舎は日本の縮図と化した!

高校事変

■コミック版、2020年1月4日発売予定「ヤングエース」2月号より連載開始! 漫画/オオイシヒロト

【各所で1位獲得!】
楽天Kobo 週間ランキング ミステリー・サスペンス3週連続1位 (5/20~5/26 5/27~6/2 6/3~6/9集計)
BOOK☆WALKER 週間ランキング サスペンス 2週連続1位 (5/24~6/6)
紀伊國屋書店 電子書籍 文芸(日本文学) ウィークリー1位(5/27~6/2)

「彼女(優莉結衣)のアクションは、学校という閉鎖空間、内閣というシステム、国家という共同体に打撃を与え、切り裂く。(中略)現代日本に暮らす人々は、優莉結衣のアクションを目撃する義務がある。」
吉田大助(書評家・文芸ライター)文庫解説より



優莉結衣(ゆうり・ゆい)は、平成最大のテロ事件を起こし死刑になった男の次女。事件当時、彼女は9歳で犯罪集団と関わりがあった証拠はない。今は武蔵小杉高校の2年生。この学校を総理大臣が訪問することになった。総理がSPとともに校舎を訪れ生徒や教員らとの懇親が始まるが、突如武装勢力が侵入。総理が人質にとられそうになる。別の教室で自習を申し渡されていた結衣は、逃げ惑う総理ら一行と遭遇。次々と襲ってくる武装勢力を化学や銃器のたぐいまれなる知識や機転で次々と撃退していく。一方、高校を占拠した武装勢力は具体的な要求を伝えてこない。真の要求は? そして事件の裏に潜む驚愕の真実とは? 人質になった生徒たちと共に、あなたは日本のすべてを知る!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 858円(本体780円+税)

ISBN : 9784041083956