「獅子王の激愛幼妻」作品情報

ぬいぐるみから現れたのは、運命の伴侶だった。

獅子王の激愛幼妻

不幸の連続で、すべてを失った海琴に老人がくれたライオンのぬいぐるみ。絶望した海琴が涙をおとすと、そのぬいぐるみは、なんと獅子族の王を自称する美麗な男・リオンへと姿を変え、自らの封印を解いた海琴を恋人の生まれ変わりだと言い、無条件に求愛し始めた。なぜか一緒に暮らすことになり、何度否定しても海琴を妻と呼び溺愛してくるリオンに困惑する海琴だったが、自身の中に眠るわずかな記憶がリオンを求めていることに気付き…。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 682円(本体620円+税)

ISBN : 9784041043936

もっと見る 閉じる