「死への招待状」作品情報

西村京太郎の描く渋い探偵が味わえる、秀逸の短編集。

死への招待状

私立探偵・松尾のところに、ある男の将来性を調べて欲しいと依頼があった。将来はバラ色……と調査を終えようとした途端、事態は思わぬ方向へ。表題作ほか、危険な男・秋葉京介の活躍も読める短編集。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 616円(本体560円+税)

ISBN : 9784041057568