「煉獄の使徒 上」作品情報

警察×政治家×カルト教団! 上下約1600ページ、著者畢竟の大作!

煉獄の使徒 上

“カリスマ教祖”十文字源皇率いる〈真マントラ言の法〉。弁護士の幸田敏一は十文字と共謀し、教団ナンバー2の侍従長として勢力拡大を推し進める。組織に切り捨てられ左遷された公安刑事の児玉弘樹は、金の匂いを嗅ぎつけ、この新興宗教に接近する。教団に不利な行動をとる弁護士の殺害計画が持ち上がったとき、男たちの欲望は業火の火種となり、音を立てて燃えはじめた――。著者畢竟の大作にして圧巻のノワール・サスペンス。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 1,144円(本体1,040円+税)

ISBN : 9784041120590