「煉獄の使徒 下」作品情報

人はここまで堕ちていく――未曾有の巨編が迎える衝撃のラスト。

煉獄の使徒 下

毒ガス・サリン撒布計画を実行に移す――。教祖・十文字の反社会的なエゴは肥大化し、やがて侍従長である幸田のコントロールが利かなくなってゆく。若き幹部・太田慎平は信仰のために自らが犯した罪に苛まれ、苦悩を深める。一方、金蔓と見定めて彼らと手を組んだ警部の児玉は、権力者たちの暗闘に搦めとられていく。負の感情に囚われ、死臭を放ち始めた男たち。向かう先は天国か地獄か。未曾有の巨編が迎える衝撃の結末。

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 1,144円(本体1,040円+税)

ISBN : 9784041120606