「怪奇小説集 恐怖の窓」作品情報

この世は、奇妙なできごとで満ちている――遠藤周作の怪奇譚集!

怪奇小説集 恐怖の窓

ホラー&ミステリ風味の作品を集めたオリジナル・アンソロジー!

登山客が突然消えるというモンブランの“悪魔の地点(ポワン・ド・サタン)”で観光客が恐ろしいものを目撃する「爪のない男」。日々の仕事に忙殺される雑誌記者が、死刑囚の手記の意外な内容に心ざわめかせる「尺八の音」。ガラパゴス諸島で採取した化石が不気味な騒動を巻き起こす「枯れた枝」など小説のほか、人一倍怖がりな著者の幽霊屋敷探険や、サド侯爵をめぐるエッセイを収録。ミステリとホラー風味ある作品を集めたオリジナルアンソロジー!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 858円(本体780円+税)

ISBN : 9784041124468