「新・入り婿侍商い帖 お波津の婿(一)」作品情報

水上で燃える「火の玉の船」の真相とは。大黒屋の婿探しも始まる新章開幕!

新・入り婿侍商い帖 お波津の婿(一)

新米の季節がやってきた。米問屋羽前屋の主人・善太郎は関宿へ向かう途中の江戸川で、火の玉のように燃える大船を目撃する。異様な光景に江戸では祟りや怨霊説が囁かれる中、大村から頼まれた善太郎は真相を調べることに。大黒屋では、跡取り娘・お波津の婿探しが始まった。候補となった二人は見た目も性格もまるで正反対。それぞれの考えで大黒屋への婿入りを望むようだが、お波津はどこか冷めていて……。波瀾の新章開幕!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 770円(本体700円+税)

ISBN : 9784041124482