「王妃さまのご衣裳係 路傍の花は後宮に咲く」作品情報

何もない少女が服飾の才能ひとつで、後宮を変える。爽やかな中華青春物語!

王妃さまのご衣裳係 路傍の花は後宮に咲く

涼国(りょうこく)の没落貴族の娘・鈴玉(りんぎょく)は女官として後宮に入り、家門再興に燃えていた。
だが見習いの稽古は失敗続き。真っすぐで理不尽を見逃せない性分も災いして、反抗的・落ちこぼれの烙印を押されてしまう。
こうなったからには主上の寵愛深い権門の側室づき女官となって一発逆転を目指すも、なぜか鈴玉を指名してきたのは、地味で権勢もない王妃さまだった。
失望する鈴玉だったが、ある一冊の小説と友人たちとの出会いによって、次第に服飾の才能を開花させていく。
それは彼女自身の運命と、陰謀渦巻く後宮をも変えていくことにつながり……!?

爽快な王道中華青春ファンタジー!
第5回角川文庫キャラクター小説大賞の隠し玉、満を持して刊行!!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 682円(本体620円+税)

ISBN : 9784041115145


「キャラクター小説大賞受賞作品」シリーズ