第12回 小説 野性時代 新人賞

第12回 小説 野性時代 新人賞
選考結果のお知らせ

第12回 小説 野性時代 新人賞(主催=株式会社KADOKAWA)は、2021年3月15日(月)に最終選考会を行いました。
応募総数667作品の中から最終候補に選ばれた3作品のうち、選考委員の冲方丁さん、辻村深月さん、森見登美彦さんによる厳正なる選考の結果、下記のように決定いたしました。

受賞作:『水平線は回転する』 君嶋 彼方(きみじま・かなた)

奨励賞:『どしょぼね』 河合 紗都(かわい・さと)

奨励賞:『連鎖するチョイスチョイスチョイスと天秤の帰結』 橋本 秋葉(はしもと・あきば)

※受賞に準じる奨励賞の作品には、賞金および刊行の予定はございません。

最終候補作
  • 『水平線は回転する』君嶋 彼方
  • 『どしょぼね』河合 紗都
  • 『連鎖するチョイスチョイスチョイスと天秤の帰結』橋本 秋葉

なお、「小説 野性時代」5月号(4月25日発売予定)に選評を掲載する予定です。